2011年06月25日

78分の30

カップのナイト。

騎士だけど女性になってしまったので、このカード引くと、カップのクイーンだと思ってしまいそうでちょっと嫌。

4月に大阪に移転してから、雨の日に自転車に傘を装着して走る人を多く見かけるようになり、この文化は一体??とツイッターでつぶやいていたら、「さすべえ」ですね!というレスポンスが。
それ以来「さすべえ」の虜になってしまい、散歩のときあちこちで盗撮していたさすべえ主婦がモデルとなりました。
本人に無断なので髪型とか顔は別人。服装のほとんどと傘のモチーフをいただいちゃいました。
水のカードはお墓参りの小姓からの流れで、太った人物がぴったりきます。

さて、騎士というからには攻撃的に水をあやつりながら押し出さねばならないわけで、雨の日にも雨に負けることなく自転車移動、普段どおり買い物、前輪の上には部品を後ろにガシャーンと回せば子供を乗せるイスに変身するカゴ、後輪の上にも子供を乗せるカゴ。
これは最強でしょう。
水を匠に扱っているということで、やっぱり「さすべえ」で前後に子供乗せる玉座を構えた太めの女性がカップのナイトに適任かと。

knightofcups.jpg

この騎士は、子供たちのお迎えの時間までに買い物を済ませて、洗濯物の部屋干しを終え、つかの間のブランク時間に携帯をいじっているであろうところを、わたしに見つかってしまった。けっこう本降りの雨だったにもかかわらず、銀行まわりなどしてから、まず一人目をお迎えに行ったんだろうなーという妄想。
かっけーです。こういう主婦が日本を支えているのです。カップの騎士様がんばってくだちい。
posted by emi at 09:01| Comment(0) | タロットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

78分の29

ソードのナイト。
騎士は馬に乗ってるわけですが、生活の中で馬に乗って鎧着てる人を目にすることはないので、自転車に乗る若者で。
しかし、実際こんな若者がドラクエみたいなソード持って自転車乗ってたら怖いよね。
出刃包丁とかだとあまりにも怖いので、トイザラスで売ってる仮面ライダーの武器っぽい剣にしておきました。

そのせいか、全体的に中2病っぽさが漂うムードで、少年の顔はボーボボのヘッポコマルになんか似てる??
遠藤ミチロウばりのつり目でパンクな少年を描いたつもりが、ヘッポコマルに似るとは。
モデルはやっぱりうちの中3なので、コインの小姓と一緒な感じになっててすいません。

ソードの小姓背景にはローカル路面電車があったので、それの進化系ということで、こちらは総武線。
場所は三鷹駅南口の玉川上水沿い。
電車の窓が恐ろしいほどリアルに描けてしまい、描いた本人がちょっとびっくりしました。
窓に写りこんでいる木を描いたらそうなった。
自転車描くのは、ほんとうにめんどくさかったし、難しかったけど、最後の最後にタイヤの骨部分を消しゴムで、すっ、すっ、と入れる瞬間はいい気分でした。


knightofwands.jpg

モチーフがわりと込み入っていて難しいとはいえ、私にとって、ソードのコートカードをイメージするのは比較的楽です。
私のネイタルに、アセン天秤、月水がめ、水星双子という風のコンボが揃っているので風のエレメントはスムーズ。

posted by emi at 18:21| Comment(0) | タロットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

78分の28

どうです、この仕事できそうなコインの女王。
コートカードも6枚目突入で順調に進んでいるといえるかも。

コートカードの人物たちがリアルすぎるのは、すべてにモデルがいるからで、大アルカナの漫画的なちゃちさは空想の人物が多いから。まだ地上に降りてない世界が大アルカナというこどで。
リーディングでも、コートカードはリアルな人間像が想像できたほうがよくて、小アルカナも地上的な意義を持つものばかりなのでリアルな画風でもよいのです。

このゴージャス美女は、乙女座新月生まれのWさん。この人のチャートは、ほとんどの惑星が8ハウス乙女座で構成されていて、蠍座が1っこくらいあったかな?という個性的なもの。アパレル関係のお仕事でゴリゴリ働いていらっさるからか、いつも超かっこいい服をおめしです。スカートの柄がパウルクレーかクリムトか?というくらいのペイント入りでめちゃ雰囲気あります。

コインの女王のイメージって、わたしの中でこの人しかなくて、連絡とりたいと以前日記に書いたら、
「Wさんですね!わかります。連絡とれますが。」
というメッセージが各方面から即効で入りました(笑)

必要なものって苦労しなくても繋がるようになっているのかしら?
繋いでくれる人がいるというのはものすごくありがたいことだし、環境から鋭敏な反応があることで、自分のやっていることに自信がつきます。
そういうイメージの事象化というのは、土のエレメントが強い人はきっと日常的に経験していて、今回話しを繋いでくれたのも、土が強いチャートの持ち主さんたちでした。
このカードに関係してくれた女性たちすべてが、わたしにとってのコインのクイーンです。

queenofcoin.jpg

というわけで、コインの女王ともなると、これみよがしにコインを出してくるのではなく、このようにさり気なくチラッとみせるのです。きっと。

お仕事で忙しいWさんにお付き合いいただいたのは、渋谷のホテルラウンジ。
照明が暗くて、なかなか使えそうなスナップが取れなかったのですが、文句もいわず何枚も何枚もポーズとってくれました。
ほんとうにありがとうございました。

posted by emi at 19:03| Comment(0) | タロットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

78分の27

コートカード5枚目は、棒の小姓。
これで、ペイジは4元素揃い。
今回は、ディズニーランドで舞い上がる小学生の娘がモデル。
この頃の娘のかわいいのなんのって。
けっきょくすべてのペイジが自分の子供という。
背景カラフルです。ディズニーランドだから。
ワンドのカードが持つワクワク感を出したかったので、小姓が笑顔だったり頭に耳つけてたり。

わたしは、MCが獅子座の初期度数だったり、9ハウスに惑星が集中してたりと、意外に火気の強いチャートの持ち主ですねん。
感受点では火のエレメントが牡羊座の土星しかないけど、ハウスでは火が強調されている。
つまり、熱意とかヤル気は、自分の宇宙感の中にはないくせに、地上的で現世的な現場では熱い。
さめた人間のくせに仕事では熱いとでもいいましょうか。(2−6−10ハウスのカスプが火の星座)
だから、仕事のこと占っていて、ワンドのカードが出ると、私の場合たいていうまくいくということを示していて、仕事運タロットで読みやすいです。
ネイタルチャートの仕事がらみのエレメントが何かによって、その人がどんな元素を使って仕事しているかわからないので、「コインが出たから仕事運いいかも」というのはちょっと乱暴な解釈。
冥王星と天王星が乙女座世代だと土の元素はもっと残酷で究極的な働きをするので、単なるお金や仕事という解釈ですまないことも多いよね。

pageofwands3.jpg
posted by emi at 17:46| Comment(0) | タロットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする