2012年01月22日

78分の45

タロットカード制作は、必死にワンドのエース。

自分の奥深くに眠っている熱源を探って、祈るような気持ちで抽出した絵。
私の場合、己を突き動かす動機とか、原動力を探ってくと、そこに巨大すぎる「怒り」のとぐろが待ち構えているので、それよりも奥にある純粋な熱源に辿りつくまでに怒りに焼き尽くされて目が曇るので、なかなかワンドの居所がみえにくい。

そういうのを、全部とっぱらったところにある原風景みたいのが、こういう工場とプレハブと畑みたいなもの。
一生懸命掘り起こして、描いたものが、あまりにもトーンが暗かったので、フィルター調節で彩度を上げてみたら、イメージが自分の思い描いていたものにかなり近くなってドキっとしました。

ワンドのカードは、なるべく色をたくさん使いたくて、とくに黄色とか、オレンジ、緑を入れたい。

工場かなり適当な上に、畑の平らな地面をどうやって描いていいのかわからずかなり苦戦しました。
風景画苦手すぎて、今回泣きそうなくらいしんどかったです。

aceofwands.jpg

風景のモチーフは、河内松原にある、くら寿司の駐車場の裏。
黄色くてかわいい工場があって、ここの煙突から煙が出るのは、夜だから、日中煙をみたことはない。
だけど、ワンドのエースなんだから、盛大に煙を出しておきました。

posted by emi at 00:45| Comment(2) | タロットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

78分の44

タロット制作は、ひさびさのコートカードで、コインの騎士。

東京での仕事の前のりで厚木に一泊したとき、朝のコンビニで遭遇したツーリストたち。
ピッカピカのバイクが駐車場にたくさん泊まっていて、ツーリング前のコーヒーを楽しんでいらっしゃいました。
楽しそうだなー。

ということで、コインに使えるくらい高級感があって、大切にされていそうな乗り物がなかなか見当たらなかったので、コインの騎士行き詰っていたのですが、巡りあわせに感謝しつつ描かせていただきました。
背景は厚木ではなく、難波ですね。例のアメ村の電柱ですわ。
この電柱好きすぎるから再登場。

問題は、しかし、コインの騎士ではなくて、ワンドの騎士。
これはもう、どうしても特攻服着た人たちのゲンチャリのイメージなのですが、そういうモデルとの巡りあわせって難しいですね。
しかもできれば女性がいいから難しい。

nightofcoins.jpg

今回の塗り方は、塗り絵みたいだったので、途方も無い時間がかかりました。
3日くらいひたすら塗ってたのに、遅々として進まず半ばでかなり焦った。
自分の絵があるときから顕著に細密になった自覚があって、それがちょうど、プログレスの太陽が乙女座入りしたあたりと一致していて、おもしろいです。
2011年の6月11日にP太陽乙女座入りして、「芸術的に強調された男のハゲ頭」。
たぶんこのポイントは360度の中で最も緻密。
タロット制作過程でいうと、ワンドのペイジくらいを境にして、それ以降に描いたものが乙女座に入ってからです。
そして、今年の6月か7月ごろにプログレスの新月を迎えるわたくし。
30年続いた獅子座の時代は終わって、乙女座時代の幕開けですねん。
posted by emi at 19:58| Comment(0) | タロットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする