2013年11月07日

78分の49

49枚目のカードは、小アルカナ、ペンタクルスの2

ペンタクルスの2は、支出と収入がバランスよく出入りしている状態。富んだり貧困する状態は、この2のカードのバランスが崩れた状態ですね。小アルカナの2はどのスートにも共通してシンプルな状態での出入りのバランスがとれている。

カップは心の交換で、ワンドは冒険の展望の選択、ソードは1つの思考に対してもう一つの思考が出てくることで風のスートの十八番である「客体」が成立した瞬間を切り取ったカード。どちらかに感情移入すると中立のバランスは崩れるので、感情を示す海に背を向けて目隠しすることで偏見をなくしている。
いずれのカードも非情にこじんまりとした次元で完全なるバランスを保っているので、私は小アルカナの2が好きです。

coin2b.jpg

11月3日は、蠍座で日食がありました。水星と土星もからめた大きなシフトです。
私にとっての蠍座は、第一ハウスから第二ハウスを支配するサイン。
第二ハウスは金銭と所有の部屋なので、日蝕の日からこのカードの仕上げに取り掛かっていたのでタイミングがあってましたね。

posted by emi at 01:38| Comment(2) | タロットカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。